畳を替える

進化することでより使いやすくなった畳

和室の雰囲気を決める大きな要素とも言えるのが、足元に敷かれている畳です。日本独自の文化を元に生まれたこの畳は、機能的に優れているだけでなく見た目の美しさや癒やしなど様々なプラス要素を私たちに与えてくれます。優れた床素材である畳ですが、年月が経つにつれて表面が劣化していきます。見た目が悪いと感じたら、早めに畳替えを行う必要があります。畳替えをする場合、以前は室内丸ごと行うのが一般的でした。しかし最近では一枚からでも交換することができ、気軽に利用できるのがトレンドとなっています。また以前は職人さんが時間をかけて作っていましたが、今はコンピュータによって効率良く生産しています。そのため寸法的にも正確に仕上げられたものが多く、価格も安くなっています。

1枚からでも気軽に利用できる畳替えのサービス

畳はい草からできているため、タバコなどを落としてしまうとすぐに焦げて跡が残ってしまいます。焦げた跡は修繕しようとしても難しいので、専門の畳替えサービスを利用するのが便利です。畳替えといっても一箇所だけ破損しているような場合には、費用も安く済みます。なぜなら破損箇所が小さい場合の修繕方法は、畳の本体とも言える下地の部分はそのまま再利用して畳の表だけ交換するからです。費用が安い上にすぐに修繕が終わるので、部屋が使えなくて困るということもありません。畳替えをお願いすると、他にも利点があります。ござの部分を新しく取り替えることで、畳が持つ機能性も復活するからです。空気を浄化する機能や温度を調節する機能などが元に戻り、快適な部屋を取り戻すことができます。